★東上州三十三観音霊場

札所数  番号付き札所:33、客番・番外札所:1
開創年  宝永5年(1708年)
公式情報・事務局  
御開帳情報  
備考

・特別霊場を加えた、34札所から成る観音霊場

・邑楽郡、館林市、太田市、桐生市などの東毛地区に札所は点在している

・上毛新聞社から、霊場のガイドブックが出版されている

作成開始日:2014年07月07日
最終更新日:2014年07月29日
札番 山・院・寺号
霊場御本尊
宗派 住所 備考
 第1番  大同山 宝福寺  如意輪観世音菩薩  真言宗豊山派  邑楽郡板倉町大字板倉

 大同観音

 第2番  無量山 円満寺  千手観世音菩薩  真言宗豊山派  邑楽郡板倉町大字岩田  岩田観音
 第3番  補陀落山 観音寺 花蔵院  聖観世音菩薩  真言宗豊山派  邑楽郡板倉町大字除川  除川観音
 第4番  一空山 明善寺  如意輪観世音菩薩  真言宗豊山派  館林市大島町  大島観音
 第5番  終南山 見松院 善導寺  千手観世音菩薩  浄土宗  館林市楠町

 徳川四天王の一人・榊原康政の墓所

 関東18檀林

 第6番  高鑰山 釈迦院 遍照寺  十一面観世音菩薩  真言宗豊山派  館林市緑町1丁目

 北関東36不動、新宿不動

 第7番  明王山 蓮葉院  聖観世音菩薩  新義真言宗  館林市上早川田町  
 第8番  日向山 宝生寺  十一面観世音菩薩  真言宗豊山派  館林市日向町  日向観音
 第9番  谷中観音堂  如意輪観世音菩薩    邑楽郡邑楽町中野字谷中  谷中観音
 第10番  赤城山 要津院 正眼寺  聖観世音菩薩  曹洞宗  邑楽郡大泉町城之内1丁目  小泉観音
 第11番  瑞蓮山 浄光寺  千手観世音菩薩  曹洞宗  太田市龍舞町  
 第12番  笑岩山 恵林寺  聖観世音菩薩  曹洞宗  太田市矢場町  矢場観音
 第13番  孤峰山 江徳寺  聖観世音菩薩  曹洞宗  太田市台之郷町  台之郷観音
 第14番  観音山(救世山 松響庵)  馬頭観世音菩薩    太田市金山町

 廃寺、観音山は個人所有

 第15番  米珠山 多聞院 吉祥寺 松島観音堂  馬頭観世音菩薩  高野山真言宗  太田市下浜田町  松島観音
 第16番  大悲山 観音院 徳性寺  十一面観世音菩薩  高野山真言宗  太田市押切町  出世観音
 第17番  広谷山 香華院 儀源寺  聖観世音菩薩  曹洞宗  太田市亀岡町  亀岡観音
 第18番  御室山 金剛院 円福寺  千手観世音菩薩  高野山真言宗  太田市別所町  別所観音
 第19番  脇屋山 聖徳院 正法寺  聖観世音菩薩  高野山真言宗  太田市脇屋町  脇屋観音
 第20番  四軒在家観音堂  千手観世音菩薩    太田市新田村田町  地域管理、元々は4軒の家が管理していた
 第21番  清池山 医王寺  如意輪観世音菩薩  高野山真言宗  太田市新田小金井町  小金井観音、北関東36不動
 第22番  寺尾山 聖王寺  千手観世音菩薩  高野山真言宗  太田市寺井町  
 第23番  慈眼院  十一面観世音菩薩    太田市鶴生田町  お堂のみ、個人管理、鶴生田観音
 第24番  聖天山 弥勒院 月輪坊 善泉寺  十一面観世音菩薩  高野山真言宗  太田市菅塩町  縁切り観音
 第25番  八幡山 法楽寺  聖観世音菩薩  真言宗豊山派  桐生市広沢町6丁目  
 第26番  広沢山 大雄院  馬頭観世音菩薩  曹洞宗  桐生市広沢町3丁目  
 第27番  古庭観音堂  聖観世音菩薩    桐生市広沢町3丁目  古庭観音、お堂のみ、個人管理
 第28番  福寿堂  聖観世音菩薩    桐生市広沢町2丁目  お堂のみ、地域管理
 第29番  眼亀山 常楽院 最勝寺  聖観世音菩薩  天台宗  桐生市錦町2丁目  新宿観音
 第30番  田中山 浄運寺  聖観世音菩薩  浄土宗  桐生市本町6丁目  
 第31番  平等山 妙音寺  十一面観世音菩薩  高野山真言宗  桐生市西久方町1丁目  山ノ手観音
 第32番  大悲山 光明寺  千手観世音菩薩  曹洞宗  桐生市宮本町3丁目  
 第33番  小倉峠観音堂  馬頭観世音菩薩    桐生市川内町1丁目  峠の観音
 特別  義重山 新田寺 大光院  聖観世音菩薩  浄土宗  太田市金山町

 関東18檀林、子育て呑龍

 新田義重の墓所、呑龍上人の墓所

 
札番 御詠歌
札番 御詠歌
 第1番  おしなべて 祈る心は 大同の 寺に参るも 後の世のため  第18番  御室山 峰の松風 訪れて 千手の誓い 耳に触れぬる
 第2番  はかりなき 望みをここに 円満寺 千手の誓い 頼もしきかな  第19番  訪ねても 祈りをかけよ さしもくさ 正しき法の 寺を印に
 第3番  罪科も皆 除川と 聞くならば 参るこの身は 頼もしきかな  第20番  夜な夜なに 映る月影 村田ごと 大慈の誓い 隔てなきなり
 第4番  本よりも 月の光に 明善寺 心の雲の 晴れて拝めば  第21番  妙なるや 法の蓮の 花咲きて 心の底も 澄める小金井
 第5番  露の身を 頼む心は 善導寺 月もろともに 西へ行くなり  第22番  寺尾山 松の村たち 訪ね来て 千手の御影 拝む嬉しさ
 第6番  妙なるや 池の蓮の 生出て 花の台に 宿る月影  第23番  法の道 わけて誓いの 深ければ 千歳の春に 逢うは鶴生田
 第7番  早川の 流れ絶えせぬ 誓いにて あまねく救う 御手の蓮葉  第24番  何事も 祈りて叶う 観世音 末頼もしき 池の白波
 第8番  何事も 望みて叶う 宝寺 大慈大悲は 自在なりけり  第25番  後の世を ただ幾度も 願うべし 仏の誓い 末は鴨沢
 第9番

 世を厭う 心の程も 片掛くる ただ頼むべし 法の力を

 第26番  補陀洛や 御法の流れ 広沢に 弘誓の舟を 浮かぶ渡良瀬
 第10番  慈悲の眼は 同じ誓いの 正眼寺 福寿の海に 続く小泉  第27番  皆人の 罪も報いも 消えぬべし まさしき御影 拝む身なれば
 第11番  夜日共に 浄き光の 絶えせぬは 衆生済度の 誓いなるらん  第28番  ただ頼め 大慈の誓い 千尋なる 福寿の海の 見ゆる中島
 第12番  十悪も 誓いの御手に 滅ぶべし 大慈の弓に 知恵の本矢場  第29番  桐生えて 鳳凰遊ぶ 最勝寺 ためし稀なる 霊地なりけり
 第13番  後の世は 花の台に 至りなん 観音寺に 参る身なれば  第30番  欲に染み 心の垢を 落ちぬべし 桐生の川の 清き流れに
 第14番  救世の山 頼りて上る 岩が根の 松の響きも 祈りなるらん  第31番  妙なりき 音久方に 訪ね来て 御法の縁に 逢うぞ嬉しき
 第15番  ただ頼め 大慈大悲の 誓いには 枯れ木に花の 咲くとこそ聞け  第32番  ありがたや 誓いも深き 千住堂 二世安楽と 誰も頼まん
 第16番  慈悲の種 植えて実るか 法の山 迷いの雲は 押切の里  第33番

 巡り来て 御法の舟に 渡良瀬の 御仏拝む 誓い頼もし

 今日までも 親と頼みし 笈摺を 解きや納むる 花の小倉に

 第17番  救世の川 御法の舟に 竿差して 幾年経ぬる 亀岡の里  特別  大いなる 仏の光に 輝くは 子供を育てし 新田の御寺