★阿波秩父三十四観音霊場

札所数  番号付き札所:34、客番・番外札所:2
開創年  
公式情報・事務局  阿波秩父観音霊場会 [如意輪寺・万福寺]
御開帳情報  
備考

・観世音菩薩の名前が印刷された専用納経帳がある

作成開始日:2014年03月26日
最終更新日:2014年04月11日
札番 山・院・寺号 霊場御本尊 宗派 住所 備考
 第1番  中津峰山 如意輪寺  如意輪観世音菩薩  高野山真言宗  徳島市多家良町中津峰  新四国88曼荼羅霊場、阿波七福神
 第2番  月周山 青蓮寺  十一面観世音菩薩    徳島市多家良町池谷  
 第3番  日晴山 観音坊  正観世音菩薩    名東郡佐那河内村根郷  納経は、1番
 第4番  月頂山 宝珠院 慈眼寺  十一面観世音菩薩  高野山真言宗  勝浦郡上勝町正木  穴禅定、四国88霊場20番奥之院、四国別格20霊場
 第5番  龍頭山 長福寺  正観世音菩薩    勝浦郡勝浦町坂本  
 第6番  高雲山 妙音寺  正観世音菩薩    勝浦郡勝浦町三渓  
 第7番  岩屋山 星谷寺  十一面観世音菩薩  高野山真言宗  勝浦郡勝浦町大字星谷  星の岩屋、四国88霊場19番 奥之院
 第8番  吟風山 観音寺  十一面観世音菩薩    勝浦郡勝浦町生名字中角  納経は、勝浦町沼江の胎蔵寺
 第9番  平鶴山 観正寺  聖観世音菩薩    勝浦郡勝浦町生名字大前  納経は、四国88霊場20番の鶴林寺
 第10番  舎心山 常住院 太龍寺

 千手観世音菩薩

 (虚空蔵菩薩)

 高野山真言宗  阿南市加茂町龍山  四国88霊場
 第11番  補陀洛山  十一面観世音菩薩    阿南市加茂町龍山  納経は、10番
 第12番  馬頭観音庵  馬頭観世音菩薩    那賀郡鷲敷町北地1区  納経は、和食悉地院
 第13番  氷柱観音庵  正観世音菩薩    那賀郡鷲敷町田野  納経は、和食悉地院
 第14番  鹿野山 荘厳寺  正観世音菩薩    那賀郡鷲敷町中山  納経は、同所の生杉氏宅
 第15番  駅路山 梅谷寺  十一面観世音菩薩  真言宗大覚寺派  阿南市桑野町字鳥居前  
 第16番  金粟山 瑞雲院 隆禅寺  十一面観世音菩薩    阿南市宝田町久保田  
 第17番  遍照山 密蔵院  如意輪観世音菩薩    阿南市宝田町立善寺字梅の本  
 第18番  安養山 宝蔵院  聖観世音菩薩    阿南市上中町南島  
 第19番  国伝山 宝珠院 地蔵寺

 十一面観世音菩薩

 (地蔵菩薩)

 真言宗大覚寺派  小松島市小松島町松島  新四国88曼荼羅霊場、阿波六地蔵
 第20番  鹿首山 観音庵  十一面観世音菩薩    徳島市八多町鹿首  
 第21番  霊芝山 桂林寺  正観世音菩薩  真言宗大覚寺派  小松島市中田町字寺前  
 第22番  杖持山 堀越寺  堀越観世音菩薩  真言宗大覚寺派  小松島市中郷町豊ノ本  
 第23番  子安庵(児安観音)  如意輪観世音菩薩    小松島市田浦町字子安  
 第24番  瑞麟山 慈雲院 丈六寺

 聖観世音菩薩

 (釈迦如来)

 曹洞宗  徳島市丈六町字丈領  阿波の法隆寺
 第25番  黄龍山 慈光寺  如意輪観世音菩薩  臨済宗妙心寺派  徳島市福島2丁目  
 第26番  海潮山 普門院 津田寺  聖観世音菩薩  真言宗大覚寺派  徳島市津田西町1丁目  
 第27番  旧 松見庵  正観世音菩薩      納経は、28番
 第28番  浄栄山 東照寺  十一面観世音菩薩  真言宗大覚寺派  徳島市福島2丁目  新四国88曼荼羅霊場、徳島七福神
 第29番  宝珠山 瑠璃院 万福寺  聖観世音菩薩  真言宗大覚寺派  徳島市吉野本町5丁目  新四国88曼荼羅霊場、徳島七福神
 第30番  白雲山 妙福寺  十一面観世音菩薩   真言宗大覚寺派  徳島市南矢三町1丁目  
 第31番  諏訪山 清水寺  准胝観音菩薩  高野山真言宗  徳島市南佐古三番町2  徳島七福神
 第32番  無量山 光仙寺  十一面観世音菩薩   真言宗御室派  徳島市伊賀町4丁目  徳島七福神
 第33番  龍宝山 円福寺

 如意輪観世音菩薩

 (阿弥陀如来)

 真言宗御室派  徳島市八万町夷山  徳島七福神
 第34番  仏日山 水明寺 竹林院

 聖観世音菩薩

 黄檗宗系単立  徳島市八万町中津浦  
 番外1  仏蹟山 仏石庵  聖観世音菩薩    勝浦郡勝浦町三渓字倉瀬  納経は、6番
 番外2  法輪山 大空寺 般若院

 聖観世音菩薩

 (釈迦如来)

 高野山真言宗  徳島市寺町  
 
札番 御詠歌 札番 御詠歌
 第1番  我が胸の 心の内は 七曲り  ただ一筋に 歩み運べよ  第18番  参るより 願いぞ多き 宝寺 花も咲かなん 苦しさの身も
 第2番  罪あるも また罪なきも おしなべて 蓮のうてなに 迎え給わん  第19番  縁あるも 無きも照らさん 観世音 深き誓いの 法の灯
 第3番  ただ頼め 千草に恵む 春の日に なかの嵯峨野の 法の道づれ  第20番  春の夜の 月こそつきの ならいなき ひららの滝は 朧げもなし
 第4番  大慈悲の 御手に結ぶ 潅頂に すがりて登る 滝の糸筋  第21番  眺むれば 松の緑や 桂林寺 あらせに通う 法の声々
 第5番  露霜と 罪と消えなん 龍頭山 参る人には 利生あるべし  第22番  仮の世に しゃくで苦しむ 人あらば 大慈大悲を 祈れ救わん
 第6番  古えの ごしゅう罪も 妙音の 鐘の響きに 消え失せにけり  第23番  生まれては 安き我が身を 同じ代の 心の如く 澄める庵ぞ
 第7番  御山路を 掻き分け訪ね 来て見れば 星の岩屋に 開く滝の瀬  第24番  千代やふる 誓いを法の 舟歌に 唱えて渡れ 丈六の岸
 第8番  遥々と 誓いをここに 尋ね来て 御法の風に 闇も晴れなん  第25番  あしびきの 山路にいます 観世音 導き給え 知るも知らぬも
 第9番  平らかに 御法の声の 千代かけて 朝な夕なに 舞うや友鶴  第26番  いつとても 出船入船 絶え間なく 誓いを結ぶ 津田のたついし
 第10番  武士の 武き心も 後の世を 願うているや 弓張の月  第27番  みどりにや 天女舞うらん 松見庵 八十島かけて 法の舟歌
 第11番  補陀落や 峯のあらせに 春晴れて 日ごとに通う 御仏の影  第28番  東雲の 明け行く空も 久方の 光照らそう 法の灯
 第12番  極楽の 誓いは深き 岩の奥 願う心は 石の御仏  第29番  後の世を 浮くるぞ嬉し 万福寺 歩みを運ぶ 身こそたのもし
 第13番  石仏の 大悲のくりき 強ければ 善し悪しともに 流れ行く水  第30番  ちはやふる 神も仏も おしなべて 善悪ともに 助け給える
 第14番  ねころさて よじ上るる身は 法の道 鹿野の峯の 秋の月見に  第31番  後の世を 結ぶ心の 涼しさよ 誓いは深き 寺の清水
 第15番  みなかみは いかに咲かせん 梅谷寺 木々の梢に 春風の音  第32番  大慈悲の 光のどけき 春の日に 花ぞかざしのやまびこの福
 第16番  本来は 胸に御法の 福寿海 ひりょうの罪も 消え失せにけり  第33番  極楽の 誓いを結ぶ 円福寺 宝の山に 入りし道とよ
 第17番  幾千代の 願い納めよ 密の蔵 誓いは深き 曼陀羅の寺  第34番  遥々と 竹の林へ 来て見れば 滝に導き 仏まします
 番外1  無し  番外2  鹿の園 法の朝風 やわらぎて 光いやます 春の日の寺