★猪苗代三十三観音霊場

札所数  番号付き札所:33、客番・番外札所:8
開創年  1886年(明治19年)
公式情報・事務局  
御開帳情報  
備考

・札番あり33ヶ寺に、番外8ヶ寺を加えた計41ヶ寺の札所で構成されている

・寺院の形態ではなく、地域のお堂としての札所が多い

作成開始日:2014年04月23日
最終更新日:2014年06月24日
札番 山・院・寺号
霊場御本尊・寺院御本尊
宗派 住所 備考
 第1番  慈応山 観音寺  聖観世音菩薩  曹洞宗  耶麻郡猪苗代町大字川桁字村北  幸野観音堂
 第2番  快楽山 安穏寺  子安観世音菩薩・阿弥陀如来  曹洞宗  耶麻郡猪苗代町裏町  会津21地蔵
 第3番  鎮護山 西勝寺  十一面観世音菩薩・不動明王  真言宗  耶麻郡猪苗代町新町  
 第4番  沼ノ倉観音堂  子安観世音菩薩・阿弥陀如来    耶麻郡猪苗代町沼ノ倉  沼ノ倉阿弥陀堂
 第5番  今泉観音堂  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町今泉  
 第6番  堀切観音堂  子安観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町三郷字堀切  堀切太子堂
 第7番  毘慮山 天徳寺  子安観世音菩薩・釈迦如来  曹洞宗  耶麻郡猪苗代町大字蚕養字山根  北国88霊場
 第8番  萩窪観音堂  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町三郷字萩窪  萩窪地蔵堂
 第9番  内野観音堂  聖観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町八幡字内野  
 第10番  下舘観音堂  准提観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町三郷字下舘  
 第11番  関脇観音堂  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町関都字関脇  優婆夷堂
 第12番  大法院 山潟観音堂  馬頭観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町山潟字山潟

 個人管理

 第13番  金曲山 宝性寺  馬頭観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町金曲字金曲  
 第14番  小平潟観音堂  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町中小松字小平潟  
 第15番  中ノ目観音堂  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町中小松字中ノ目  中ノ目愛宕神社の境内
 第16番  入江観音堂  千手観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町堅田字入江  入江比丘尼堂
 第17番  蜂屋敷観音堂  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町堅田字蜂屋敷  
 第18番  相名目観音堂  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町堅田字相名目  相名目地蔵堂
 第19番  安養寺  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町千代田字嘉堂観  
 第20番  百目貫観音堂  子安観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町磐里字百目貫  百目貫地蔵堂
 第21番  島田観音堂  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町磐里字島田  島田地蔵堂
 第22番  釜井観音堂  子安観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町長田字釜井  釜井の行屋
 第23番  常光院 烏帽子観音堂  聖観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町長田字烏帽子

 個人管理

 第24番  東在家観音堂  聖観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町長田字東在家  東在家の行屋
 第25番  大在家観音堂  子安観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町長田字大在家  大在家の行屋
 第26番  西真行観音堂  子安観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町長田字西真行  西真行の行屋
 第27番  新在家観音堂  十一面観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町三ツ和字新在家  
 第28番  五十軒観音堂  聖観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町三ツ和字五十軒  
 第29番  行津大悲堂  子安観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町磐根字行津  
 第30番  戸の口観音堂  子安観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町翁沢字戸の口  
 第31番  蟹沢観音堂  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町翁沢字蟹沢  
 第32番  西久保観音堂  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町磐根字西久保  地蔵大菩薩堂
 第33番  大宮山 長照寺  聖観世音菩薩  曹洞宗  耶麻郡猪苗代町三ツ和字三城潟  
 番外1  長坂観音堂  如意輪観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町磐瀬字長坂  
 番外2  大原観音堂  子安観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町若宮字大原  
 番外3  志津文珠堂  子安観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町三郷字志津  
 番外4  廐岳山 恵日寺  馬頭観世音菩薩・薬師如来  真言宗豊山派

 耶麻郡磐梯町大字磐梯字寺西

 会津12薬師、会津5薬師

 番外5  仙開山 能満寺  不動明王  真言宗豊山派  耶麻郡磐梯町磐梯金上壇  
 番外6  三丈潟観音堂  子安観世音菩薩    耶麻郡猪苗代大字三ツ和三城潟  三丈潟地蔵堂
 番外7  樋ノ口観音堂  子安観世音菩薩    耶麻郡猪苗代町大字蚕養字樋ノ口  

 番外8

 西舘観音堂  聖観世音菩薩    耶麻郡猪苗代大字千代田字西舘  西舘地蔵堂
 
札番 御詠歌
札番 御詠歌
 第1番
 みちのくの 此処ぞ荒野の 観世音 誓いは高き 磐梯の山
 第18番  後の世の 願いを染めよ 相名目 里に棚引く 紫の雲
 第2番  生まれ来て 世を安穏に 御仏の 恵みを受けし 身こそ安けれ  第19番  極楽の 道明らけき 安養寺 大慈大悲の 光なるらん
 第3番  ただ頼め 重き御法の 西勝寺 願う心の 身は軽くとも  第20番  法の道 目には見えねど 一筋に 頼めや頼め 救け給うぞ
 第4番  国のため 民のためとて 御仏 植えにし法の 種は尽きせじ  第21番  後の世の 誓いも深き 苗代の 島田の里に 稔る嬉しき
 第5番  昔より 今の泉の 底清き 仏の心 汲みてこそ知れ  第22番  吹き払う 風に心の 雲晴れて 清き釜井に 月ぞ宿れる
 第6番  御仏の 恵みは尽きじ 末の世も 長瀬の水の あらん限りは  第23番  古戸川 法の御舟を 彼の岸に 渡し給うぞ 嬉しかりける
 第7番  後の世を 願う心の民草は これぞ御法の 宝なるらめ  第24番  あら尊と 東在家の 霧晴れて 朝日の法 光まばゆき
 第8番  野をも過ぎ 山をも越えて 萩窪の 仏の光 仰ぐ嬉しさ  第25番  御仏の 深く恵みを 置きわたす 在家も法の 道芝の露
 第9番  内野山 現に暮す 世の人を 救い給えや 慈悲の御仏  第26番  ひたすらに 願い仰げば 法の月 西に真行の 朝ぞさやけき
 第10番  色変えぬ 松も御法は下舘 仏の誓い 常磐なるらん  第27番  賎が身も かかる浮世に 生まれ来て 仏の道に 入るぞ嬉しき
 第11番  父母の 恵みは深し 菱川の 流れ絶えぬ 後の世までも  第28番  深山路を 辿りて五十路 軒の里 聴くは御法の 松風の音
 第12番  参り来る 心ぞ深き 田子沼に 大悲の光 映る月影  第29番  法の水 行事もあらば かかる世に 心の垢を 洗い捨てまし
 第13番  御仏の 光隈なく なりにけり 黄金の花の 咲く心地して  第30番  あら尊と 恵み清き 湖に 法の御舟の 浮かびけるかな
 第14番  小平潟 松の嵐も 波の音も 莢やかに澄める 法の月影  第31番  安らかに 歩みを運ぶ 蟹沢の 里にすぐなる 御仏の道
 第15番  諸人の 願いも尽きじ 中の目の 仏の誓い 千代も八千代も  第32番  西窪の 西に御法の 底深き 池にさやけき 有明けの月
 第16番  世の人を 救う入江の 観世音 深き利益を 授け給えや  第33番  月と日に 光輝く 長照寺 大悲の恵み 尽きぬ万世よ
 第17番  小黒川 深き恵みの 大悲堂 法の御影は 尽きざりにけり    
 番外1  長坂を 登りて拝む 観世音 後の世ともに 救け給えや  番外5  大寺の 鐘の響きは 世の人の 迷いの夢を 覚ますなるらん
 番外2  大原や あまねく照らす 月影の 御法に洩れぬ 身こそ嬉しき  番外6  幾度も 願いを掛けよ 三丈潟 仏の誓い 新たなりけり
 番外3  財の身も 心にかけて 一筋に 祈る真は 後の世のため  番外7  有難や 吾妻の子安 観世音 大悲の光 新なるらん
 番外4  磐梯の 高き恵みの 本寺 大悲の光 受けぬ日ぞ無き  番外8  慈悲深き 西の舘の 御仏の 光り普し 万代までも