★坂東三十三観音霊場

札所数 33(番号付き札所:33  客番・番外札所:0)
別称 阪東三十三観音霊場、板東三十三観音霊場
関連霊場  
公式情報・事務局 坂東札所霊場会(http://www.bandou.gr.jp/
御開帳情報  
開創年・開創者 鎌倉時代
縁起・由緒・開創経緯  
備考

・東京都1、神奈川県9、埼玉県4、千葉県7、茨城県6、栃木県4、群馬県2、と関東一円に札所が点在している。

・全行程は、およそ1300kmとなる。

・関東では、最も有名な観音霊場と言える。

・最近は参拝者の数も減少傾向にあると言われているが、通年で全国から参拝者がある。

・旅行会社によるツアー巡拝も組まれている。

情報掲載日・更新日 公開:2016年08月05日  更新:2018年07月25日

 

札番 山・院・寺号 御本尊 宗派 住所 備考
1番 大蔵山 観音院 杉本寺 十一面観世音菩薩 天台宗 神奈川県鎌倉市二階堂

杉本観音、鎌倉最古の寺、相模21霊場

鎌倉24地蔵、鎌倉33観音

2番 海雲山 岩殿寺 十一面観世音菩薩 曹洞宗 神奈川県逗子市久木 岩殿観音
3番 祇園山 安養院 田代寺 千手観世音菩薩 浄土宗 神奈川県鎌倉市大町

田代観音、相模21霊場、鎌倉24地蔵

鎌倉33観音

4番 海光山 慈照院 長谷寺 十一面観世音菩薩 浄土宗系単立 神奈川県鎌倉市長谷

長谷観音、相模21霊場、鎌倉33観音

鎌倉6阿弥陀、鎌倉・江の島七福神

5番 飯泉山 勝福寺 十一面観世音菩薩 真言宗東寺派 神奈川県小田原市飯泉 飯泉観音、関東108地蔵
6番 飯上山 長谷寺 十一面観世音菩薩 高野山真言宗 神奈川県厚木市飯山 飯山観音、東国花100寺
7番 金目山 光明寺 聖観世音菩薩 天台宗 神奈川県平塚市南金目 金目観音、平塚市最古の本堂
8番 妙法山 持宝院 星谷寺 聖観世音菩薩 真言宗大覚寺派 神奈川県座間市入谷 星の谷観音、関東91薬師
9番 都幾山 慈光寺 十一面千手千眼観世音菩薩 天台宗 埼玉県比企郡ときがわ町西平  
10番 巌殿山 正法寺 千手観世音菩薩 真言宗智山派 埼玉県東松山市岩殿 岩殿観音
11番 岩殿山 安楽寺 聖観世音菩薩 真言宗智山派 埼玉県比企郡吉見町御所 吉見観音
12番 華林山 最上院 慈恩寺 千手観世音菩薩 天台宗 埼玉県さいたま市岩槻区慈恩寺  
13番 金龍山 浅草寺 聖観世音菩薩 聖観音宗 東京都台東区浅草 浅草観音、江戸33観音、浅草名所七福神
14番 瑞応山 蓮華院 弘明寺 十一面観世音菩薩 高野山真言宗 神奈川県横浜市南区弘明寺町 武相28不動、横浜市内33観音
15番 白岩山 長谷寺 十一面観世音菩薩 金峯山修験本宗 群馬県高崎市白岩町 白岩観音
16番 五徳山 水澤寺 千手観世音菩薩 天台宗 群馬県渋川市伊香保町水沢 水澤観音
17番 出流山 満願寺 千手観世音菩薩 真言宗智山派 栃木県栃木市出流町 出流観音
18番 日光山 中禅寺 十一面千手観音菩薩 天台宗 栃木県日光市中善寺歌ヶ浜 立木観音
19番 天開山 大谷寺 千手観世音菩薩 天台宗 栃木県宇都宮市大谷町 大谷観音、下野七福神
20番 独鈷山 普門院 西明寺 十一面観世音菩薩 真言宗豊山派 栃木県芳賀郡益子町益子 益子観音、笑い閻魔、下野七福神
21番 八溝山 日輪寺 十一面観世音菩薩 天台宗 茨城県久慈郡大子町上野宮真名板倉 1・2月は閉山、茨城108地蔵、仙道33観音
22番 妙福山 佐竹寺 十一面観世音菩薩 真言宗豊山派 茨城県常陸太田市天神林町 北向観音
23番 佐白山 正福寺 十一面千手観世音菩薩 真言宗系単立 茨城県笠間市笠間

佐白観音、旧称:観世音寺

普門宗とも、関東108地蔵

24番 雨引山 楽法寺 延命観世音菩薩 真言宗豊山派 茨城県桜川市本木 雨引観音
25番 筑波山 大御堂 千手観世音菩薩 真言宗豊山派 茨城県つくば市筑波  
26番 南明山 清瀧寺 聖観世音菩薩 真言宗豊山派 茨城県土浦市大字小野  
27番 飯沼山 円福寺 十一面観世音菩薩 真言宗 千葉県銚子市馬場町 飯沼観音
28番 滑河山 龍正院 十一面観世音菩薩 天台宗 千葉県成田市滑川  
29番 海上山 千葉寺 十一面観世音菩薩 真言宗豊山派 千葉県千葉市中央区千葉寺町 千葉市最古の寺院、関東88霊場
30番 平野山 高蔵寺 正観世音菩薩 真言宗豊山派 千葉県木更津市矢那 高倉観音
31番 大悲山 楠光院 笠森寺 十一面観世音菩薩 天台宗 千葉県長生郡長南町笠森 笠森観音
32番 音羽山 千手院 清水寺 千手観世音菩薩 天台宗 千葉県いすみ市岬町鴨根 清水観音、関東108地蔵、上総33観音
33番 補陀洛山 那古寺 千手観世音菩薩 真言宗智山派 千葉県館山市那古 那古観音

 

札番 御詠歌
1番 頼みある 標なりけり 杉本の 誓いは末の 世にも変わらじ
2番 立ち寄りて 天の岩戸を 押し開き 仏をたのむ 身こそ楽しき
3番 枯樹にも 花咲く誓ひ 田代寺 世を信綱の 跡ぞ久しき
4番 長谷寺へ 詣りて沖を 眺むれば 由比の水際に 立つは白波
5番 叶はねば 助け給えと 祈る身の 船に宝を 積むはいいづみ
6番 飯山寺 建ち初めしより 尽きせぬは 入り合い響く 松風の音
7番 何事も 今はかなひの 観世音 二世安楽と 誰か祈らむ
8番 障りなき 迷ひの雲を 吹き払ひ 月もろともに 拝む星の谷
9番 聞くからに 大慈大悲の 慈光寺 誓いも共に 深きいわどの
10番 後の世の 道を比企見の 観世音 この世を共に 助け給へや
11番 吉見よと 天の岩戸を 押し開き 大慈大悲の 誓いたのもし
12番 慈恩寺へ 詣る我が身も たのもしや 浮かぶ夏島を 見るにつけても
13番 深き咎 今より後は 世もあらじ 積み浅草へ 参る身なれば
14番 ありがたや 誓ひの海を 傾けて 注ぐ恵みに 冷むるほのやみ / このたびは 君の仰せの 弘明寺へ 江戸品川を うらに見て行く
15番 誰も皆な 祈る心は 白岩の 初瀬の誓ひ 頼もしきかな
16番 たのみくる 心も清き 水沢の 深き願いを 得るぞ嬉しき
17番 故郷を 遥々ここに 立ちいづる 我が行く末は いづくなるらん
18番 中禅寺 のぼりて拝む 湖の 歌の浜路に 立つは白波
19番 名を聞くも 恵み大谷の 観世音 導き給へ 知るも知らぬも
20番 西明寺 誓いをここに 尋ぬれば 終の棲家は 西とこそ聞け
21番 迷ふ身が 今は八溝へ 詣りきて 仏の光 山も輝く
22番 ひと節に 千代を込めたる 佐竹寺 霞隠れに 見ゆるむらまつ
23番 夢の世に 眠りも覚むる 佐白山 妙なる法や 響く松風
24番 隔てなき 誓を誰も 仰ぐべし 仏の道に 雨引の寺
25番 大御堂 鐘は筑波の 峯に立て かた夕暮れに 国ぞ恋しき
26番 我が心 今より後は 濁らじな 清滝寺へ 詣る身なれば
27番 このほどは よろずのことを 飯沼に 聞くもならはぬ 波の音かな
28番 音に聞く 滑河寺の 朝日ヶ渕 あみ衣にて すくふなりけり
29番 千葉寺へ 詣る吾が身も 頼もしや 岸打つ波に 船ぞ浮かぶる
30番 遥々と 登りて拝む 高倉や 富士にうつろう 阿裟婆なるらん
31番 日は暮るる 雨は降る野の 道すがら かかる旅路を たのむ笠森
32番

濁るとも 千尋の底は 澄みにけり 清水寺に 結ぶ閼伽桶 / 澄み濁る 心はありと ただ頼め 清水寺の 法の教えに

33番 補陀洛は よそにはあらじ 那古の寺 岸打つ浪を 見るにつけても