★仙道三十三観音霊場

札所数  番号付き札所:33、客番・番外札所:0
開創年  
公式情報・事務局  
御開帳情報  
備考

・無人、札所移動、廃寺等で、霊場としての活動は完全に沈黙している

・一部札所には、霊場を示す新しい石碑が建っている

作成開始日:2014年07月22日
最終更新日:2014年09月08日
札番 山・院・寺号
霊場御本尊
宗派 住所 備考
 第1番  鎮守山 泰平寺  聖観世音菩薩  天台宗  福島県郡山市田村町山中本郷  廃寺、田村神社の境内
 第2番  高岳山 如宝寺  馬頭観世音菩薩  真言宗豊山派  福島県郡山市堂前町  
 第3番  岩作山 妙音寺  十一面観世音菩薩  本山修験宗

 福島県郡山市富久山町堂坂岩ヶ作

 
 第4番  塩田観音堂  聖観世音菩薩  天台宗

 福島県本宮市本宮太郎丸

 日輪寺の管理
   塩田山 日輪寺  (釈迦如来)  天台宗

 福島県本宮市本宮山田

 
 第5番  観法山 光恩寺  聖観世音菩薩  天台宗  福島県二本松市杉田町2丁目  
 第6番  雲龍山 満願寺  千手観世音菩薩  天台宗  福島県田村市船引町北移東鳥堂  東鳥神社の境内
 第7番  龍頭山 堂山寺  準胝観世音菩薩  真言宗  福島県田村市船引町門沢堂山  廃寺、堂山王子神社の境内
 第8番  萬歳山 入水寺  聖観世音菩薩  曹洞宗

 福島県田村市滝根町菅谷入水

 
 第9番  東堂山 満福寺  聖観世音菩薩  浄土宗

 福島県田村郡小野町小戸神日向

 
 第10番  広沢山 甘露寺  十一面観世音菩薩  臨済宗

 福島県須賀川市小倉埋平

 
 第11番  小倉山 大慈寺  千手観世音菩薩  臨済宗

 福島県須賀川市小倉田畑

 
 第12番  古寺山 白山寺  聖観世音菩薩  天台宗

 福島県須賀川市上小山田古寺

 
 第13番  白華山 岩峰寺  千手観世音菩薩  臨済宗

 福島県石川郡玉川村岩法寺竹ノ内

 
 第14番  金波山 円通寺  千手観世音菩薩  曹洞宗

 福島県石川郡玉川村川辺舘

 
 第15番  大寺山 正福寺  千手観世音菩薩  曹洞宗  福島県石川郡石川町中野水無  廃寺、下記の聖徳寺に移動
   太子山 聖徳寺  (釈迦牟尼如来)  曹洞宗  福島県石川郡石川町中野水無  
 第16番  出湯山 湯前院 西福寺  聖観世音菩薩  真言宗  福島県石川郡石川町湯郷渡瀬戸  廃寺、下記の乗蓮寺に移動
   西舘山 蓮華院 乗蓮寺  (阿弥陀如来)  真言宗智山派  福島県石川郡石川町下泉  
 第17番  白花山 法蔵寺  聖観世音菩薩  真言宗

 福島県石川郡石川町下泉

 廃寺、下記の乗蓮寺に移動
   西舘山 蓮華院 乗蓮寺  (阿弥陀如来)  真言宗智山派  福島県石川郡石川町下泉  
 第18番  紅雲山 龍沢寺  聖観世音菩薩  真言宗

 福島県石川郡石川町谷沢堀ノ内

 廃寺、下記の乗蓮寺に移動
   西舘山 蓮華院 乗蓮寺  (阿弥陀如来)  真言宗智山派

 福島県石川郡石川町下泉

 
 第19番  白花山 正法寺  千手観世音菩薩  真言宗

 福島県石川郡石川町谷地竹ノ花

 乗蓮寺の管理
 第20番  松岩山 彦根寺  聖観世音菩薩  真言宗  福島県東白川郡古殿町鎌田長光地  お堂のみ
 第21番  金剛山 萬福寺  聖観世音菩薩  真言宗  福島県東白川郡棚倉町新町  廃寺、下記の観音寺に移動
   堀川山 観音寺  聖観世音菩薩  真言宗智山派  福島県東白川郡棚倉町新町  堀川観音
 第22番  常世山 円満院 誓願寺  如意輪観世音菩薩  真言宗

 福島県東白川郡塙町常世中野舟木原

 如意輪寺の管理、常世観音堂
 第23番  聖務密山 持宝院 如意輪寺  如意輪観世音菩薩  真言宗智山派  福島県東白川郡棚倉町八槻大宮  八槻観音堂、福島88霊場
 第24番  八溝山 日輪寺  十一面観世音菩薩  天台宗  茨城県久慈郡大子町上野宮  坂東33観音、茨城108地蔵
 第25番  岩崎山 普門寺  十一面観世音菩薩  真言宗  福島県白河市表郷中野岩崎  個人の管理
 第26番  成就山 光明院 満願寺  聖観世音菩薩  真言宗智山派  福島県白河市関辺字関山  関山の山頂、円養寺の管理
   成田山 円養寺  (不動明王)  真言宗智山派  福島県白河市天神町  東北36不動
 第27番  高石山 神宮寺  十一面観世音菩薩  真言宗  福島県白河市大鹿島  廃寺、鹿嶋神社の境内
 第28番  随雲山 龍禅寺  千手観世音菩薩  真言宗  福島県白河市本沼  龍蔵寺の管理
   雨宝山 龍蔵寺  (如意輪観世音菩薩)  真言宗豊山派  福島県白河市年貢町  福島88霊場
 第29番  中寺山 善能寺  聖観世音菩薩  本山修験宗  福島県西白河郡大信村下新城野寺  地域管理
 第30番  小栗山 高福寺  馬頭観世音菩薩  天台宗  福島県岩瀬郡鏡石町久来石  宝泉院の管理
   広石山 宝泉院    天台宗  福島県岩瀬郡鏡石町笠石  
 第31番  高村山 竹林院 長命寺  十一面観世音菩  真言宗智山派  福島県須賀川市梅田岩瀬  
 第32番  守屋山 真福寺  十一面観世音菩薩  天台宗  福島県須賀川市守屋日向  上寺山観音堂、西蔵寺の管理
 第33番  羽黒山 神宮寺 福寿院  十一面観世音菩薩  天台宗

 福島県須賀川市江持西屋敷

 千用寺の管理
   金剛山 千用寺    天台宗

 福島県須賀川市諏訪町

 
 
札番 御詠歌
札番 御詠歌
 第1番  潤ほわん 草木もあらじ 守山の 説きおく法の 雨の雫も  第18番  迷いには 仏衆生の 龍沢寺 悟りてみれば ひとつなりけり
 第2番  谷ほこり 山寒からぬ 雪の日も 仏頼まば 道に迷はじ  第19番  頼みつつ かけしその身の 甲斐ありて 法の台に 光るさかちよ
 第3番  春毎に 法の御寺に 来てみれば 庭の桜も 花ぞ匂へる  第20番  頼むとて そのかみよりも 濁る世の 末まで誰を ここにまつ山
 第4番  誰も皆 見てる塩田の 観世音 そのかみよりの しるべなりけり  第21番  参るより 誰も菩提を 施しつ 自らから願ふ 法のしるしに
 第5番  声澄みて 松吹く風の 杉田寺 浮世の夢も 覚めぬべきなり  第22番  様々に 人ぞ移りて 倣いども 法は常世の 寺とこそ聞く
 第6番  うらちしを ここに移しの 山なれば 誰か歩みを 運ばざるべき  第23番  程遠き 道のさかいと 聞きしより 参ればここに 近つ寺かな
 第7番  暮れにきと 風こそ鎮め 雲立つる 堂山寺の 鐘の響きに  第24番

 迷う身が 今は八溝へ 詣り来て 仏の光 山も輝く

 第8番  観世音 南無と唱えて 篭る夜の 明くれば山に 月の入り水  第25番  かかる世に 願はば願い 憂き身とも また生まれんは 堅き岩崎
 第9番  東堂へ 参る心は 西方の 浄土に向かふ 始めなりけり  第26番  詣ふてくる 人をそのまま この寺に しばし留めて 関の岳かな
 第10番  皆人の 憂きを助くる 甘露寺の 仏は永き 薬なりけり  第27番  仏とて 老せぬものか 昔より 経てとも年は 若宮の寺
 第11番  観世音 守り給へと 唱ふなる 島回りする 舟についても  第28番  龍禅の 寺の昔を 今ここに 移せば 法の花ぞ 開くる
 第12番  訪ねつつ ここは古寺と 聞ゆるも さながら法の しるしなるらん  第29番  法をなす 心の駒の 豆生田に 幾世の人の すすみきぬらん
 第13番  いかなれば そのかみ寺の 軒の松 降れども色や つれなかるらん  第30番  吹き満ちて あまたの花の 小栗山 法の光りと 人ら見るらん
 第14番  今ここに 詣ふて来ぬる身 先の世の 仏に結ぶ 縁通じかな  第31番  諸共に あまして世をや 巡るらん 日も高村の 山の月影
 第15番  春秋の 大寺山の ひと夏を 送るも法の 日数なりけり  第32番  南無大悲 下々までも 憐れめと この上寺に 参らぬはなし
 第16番  御仏の これも願むと 効くものを 薬になれと 出る湯いで川  第33番  よろづ世の 願ひをここに 江持寺 参る心は 法の力よ
 第17番  ここにしも 泉で岩を しめすらん 今も新たに 建つるこの寺