★信濃国 弘法大師 塩田平二十一ヶ所霊場

札所数  番号付き札所:21、客番・番外札所:6
開創年

 元禄6年(1693年)、平成16年(2004年)再興

公式情報・事務局  札所めぐり霊場会事務所:第1番札所 長福寺(http://www9.plala.or.jp/yumedono/
御開帳情報  
備考

・客番札所1、番外札所5を加えた、計27ヶ所の巡拝になる弘法大師霊場

・札所数は27ヶ所であるが、四国霊場の御本尊である88仏が勧請されている(1札所に複数の仏尊が祀られている)

・ガイドブックとリーフレットでは、札所の内容が若干異なる

 1.ガイドブックでは、札所数は全26ヶ所(番外:上本郷阿弥陀堂が載っていない)

 2.リーフレットでは、「第7番:上本郷阿弥陀堂→1番ずつずれる→番外:龍光院」となっている

 3.ただ、地域管理で無住のお堂がいきなり番号札所になり、在住職の龍光院が番外に外されるとは考えにくい

 4.上記のことから、この一覧では「番外:上本郷阿弥陀堂」としている

・無住の札所が複数あり、他寺や講、霊場事務所によって管理されている

・御詠歌は、読み取り不可の影響からか、ガイドブックでも伏せ字になっている

・およそ12cm四方の霊場専用納経帳(御朱印帳)や、霊場専用軸が用意されている

・御姿の朱印を、霊場専用納経帳に押してもらう

・発願(1番)の長福寺は留守がちなので、納経帳の取り扱いもある15番の安楽寺から始めるのがオススメ

  作成開始日:2014年06月02日

最終更新日:2015年04月16日

札番 山・院・寺号
御本尊
宗派 住所 備考
 第1番  理智山 薬師院 長福寺 遍路堂

 大日如来

 薬師如来

 真言宗智山派  長野県上田市下之郷541  信州夢殿(法隆寺夢殿の写し)
 番外  猫山観音堂  聖観世音菩薩  真言宗智山派  長野県上田市富士山  
 番外  松本山 西光寺  大日如来  真言宗智山派  長野県上田市富士山3036  
 第2番  町屋観音堂  聖観世音菩薩  真言宗智山派  長野県上田市富士山  町屋公民館
 番外  心月山 大円寺  釈迦如来  曹洞宗  長野県上田市富士山4266  
 第3番  平井寺 地蔵堂  地蔵菩薩  曹洞宗  長野県上田市古安曽  平井寺は廃寺、地蔵堂のみ
 第4番  来光寺 薬師堂  薬師如来  真言宗智山派  長野県上田市古安曽  お堂のみ、鈴子公民館の敷地内
 第5番  石神釈迦堂  釈迦如来  真言宗智山派  長野県上田市古安曽  
 第6番  青龍寺  阿弥陀如来  浄土宗  長野県上田市柳沢4095  廃寺、学校や集会所として利用
 番外  上本郷阿弥陀堂  阿弥陀如来    長野県上田市本郷  地域管理
 第7番  十人薬師堂      長野県上田市十人  廃寺、公民館内
 第8番  独股山 法蔵院 前山寺  大日如来  真言宗智山派  長野県上田市前山300  未完成の完成の三重塔
 第9番  宝珠山 龍光院  釈迦如来  曹洞宗  長野県上田市前山553  塩田北条氏の菩提寺
 第10番  龍王山 延命院 中禅寺  地蔵菩薩  真言宗智山派  長野県上田市前山1721  中部地方最古の薬師堂、中部49薬師
 第11番  祥雲山 龍安寺 新町観音堂  阿弥陀如来  曹洞宗  長野県上田市新町16  廃寺、観音像は現存せず、氷上王子神社境内
 第12番  愛宕山 満願寺  薬師如来  真言宗智山派  長野県上田市山田1093  中部49薬師
 第13番  無量寺  阿弥陀如来  浄土宗  長野県上田市手塚422  
 第14番  瑞光寺  釈迦如来  曹洞宗  長野県上田市野倉  
 番外  大湯薬師堂(温泉薬師堂)  薬師如来    長野県上田市別所温泉東大湯  
 客番  北向山 常楽寺 北向観音堂  千手観世音菩薩  天台宗  長野県上田市別所温泉2347  常楽寺が本坊(中部49薬師)
 第15番  崇福山 護国院 安楽寺  釈迦牟尼仏  曹洞宗  長野県上田市別所温泉2361  禅宗様建築で日本最古の八角三重塔(国宝)
 第16番  甲沢山 法輪寺  阿弥陀如来  曹洞宗  長野県上田市八木沢日向48  
 第17番  飯綱山 法樹院  阿弥陀如来  浄土宗  長野県上田市舞田790  
 第18番  法性山 龍昌院  釈迦如来  曹洞宗  長野県上田市保野424  出山の釈迦像(立ち姿の釈迦像)
 第19番  九品山 林法院  阿弥陀如来  浄土宗  長野県上田市保野147  
 第20番  景池山 瀧沢寺  釈迦如来  曹洞宗  長野県上田市中野542  
 第21番  神明山 真光寺  聖観世音菩薩  真言宗智山派  長野県上田市五加1346  
 
札番 御詠歌
 第1番

 誓いをば ただ幾度も 結びおけ 大悲の恵み 下之郷へと

 第2番

 夢にさえ 富士を南に 奈良尾村 楢後の世にも たのもしきかな

 第3番

 三つ山 千手の誓い あやまたず 枯木用瓦も 平井寺の里

 第4番

 千劔破 鈴子に今は 廻り来て 心は澄みて 来光寺森

 第5番

 朝岡の 麓にかかる 石神の 誓いは深き 阿弥陀人もと

 第6番

 柳沢 出て鶯も 法ほけ経 法の庭なる 青竜のうめ

 第7番  朋友は 十人村に 詣きて ◆◆連と 祈るたのもし
 第8番  信濃なる 三重の宝塔 前山寺 お加持の功徳 遍く照らす 南無大日如来 南無毘盧遮那尊
 第9番  前山の 紫陽花道を 龍光院 踏み分け巡る 法の花々
 第10番  中禅寺 阿字のもとあり 胸開き 西前山より 紫雲たなびく
 第11番  古きをも 慈悲新町と 誓いおき 余に人には 利生まちまち
 第12番  山田寺に 救い求めし ひと筋に 願い満つるぞ 満願密寺
 第13番  手塚らに つくるに無量の 罪辺にも ひとえに頼め 弥陀の来迎
 第14番

 山深き 野倉の里に 尋ね来て 衆生済度の 瑞光寺かな

 客番  いくばくの 人の心を 澄ますらん 北向山の 峰の松風
 第15番  罪咎も 別所に消えて 代々の 安楽国土 願い叶えて
 第16番  煙立つ 八木沢村の 仁徳に 法の御声を 聞くも尊し
 第17番  四つ神は なかりけりな 舞田村 法り法樹院の 桜花道
 第18番  罪咎も 保野芝山に 龍として 正安穏 慈愛の願い
 第19番  秋の野に すすき保屋 ◆◆◆◆ 誓いたのもし
 第20番  世はやなぎ あいさつ中野 花園も 手引きに廻る 遍路道中
 第21番  三途も 消えつつ五加の 真光寺 参る人には 利生あるべし