◆地蔵菩薩霊場について

最も身近な仏様を訊くと、たいていの人は地蔵菩薩(お地蔵様)を挙げるのではないでしょうか。

老若男女、性別や世代を問わず幅広く、親しみと慈悲を持った仏様として、篤く信仰されていると言えます。

寺院(札所)の御本尊や各堂宇の御本尊としてはもちろんのこと、巡拝路の途中にポツンと小さくたたずむ石仏としてなど、身近なところで手を合わせることが出来ます。

昔のお地蔵様は、右手で施無畏印の印相を取る姿だったとされています。

一般的にお地蔵様と言えば、右手に錫杖を持った姿で表されますが、これは鎌倉時代以降に固まった姿だとされています。

錫杖を手に、自ら人々の元へと救済に来られると信じられたのです。

このお姿のお地蔵様は延命地蔵菩薩とされ、今日では主流のお姿となっています。

六地蔵霊場

地蔵菩薩は、仏教における六道輪廻の思想に基づいた、天上道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の六道それぞれから、苦しむ衆生を救い出す仏様とされています。

日本では、参道途中や山門脇に地蔵菩薩の像を6体並べてお祀りする六地蔵像が各地に見られます。

札所数が6ヶ寺となる六地蔵霊場は、これに由来しています。

二十四地蔵霊場

毎月24日は、地蔵菩薩の縁日として知られています。

これは保元2(1157)年、平清盛が6ヶ所に地蔵堂を建て、西光法師が7月24日に供養を行ったことに由来しています。

その数字にちなんで、札所数が24ヶ寺となっている地蔵霊場が創始されたとされています。

二十八地蔵霊場

あまり数のない霊場ですが、28ヶ寺の札所で構成される地蔵霊場があります。

地蔵菩薩本願経囑累人天品というお経の中に、

『地蔵の形像に見え此の経を聞き、乃至は読誦し、(中略)二十八種の利益を得む(見地藏形像及聞此經乃至…得二十八種利益)』

とあるところに由来する札所数だとされています。


四十八地蔵霊場

洛陽四十八地蔵霊場が開創された際、6体の地蔵菩薩がそれぞれ8つの姿に変身して衆生を救う、とされたことに由来する・・・ようです。


◆全国の地蔵菩薩霊場

霊場の名称 札所の地域:都道府県 活動状況
北海道・東北地方
会津二十一地蔵霊場 [福島県]  
     
関東地方
東都六地蔵霊場 [東京都]  
江戸六地蔵霊場 [東京都]
玉川六地蔵霊場 [東京都]  
豊島六地蔵霊場 [東京都]  
江戸山の手二十八地蔵霊場 [東京都]  
江戸東方四十八地蔵霊場 [東京都]  
鎌倉二十四地蔵霊場 [神奈川県]
埼玉県六地蔵霊場 [埼玉県]  
足立坂東六地蔵霊場 [埼玉県]  
安房白寿六地蔵霊場 [千葉県]  
茨城百八地蔵霊場 [茨城県]
     
中部地方
岡崎三十六地蔵霊場 [愛知県]
知多半島くるま六地蔵霊場 [愛知県]  
尾張六地蔵霊場 [愛知県]  
駿河一国百地蔵霊場 [静岡県]  
東海近畿三十五地蔵霊場 [三重県]
     
近畿地方
京都六地蔵霊場 [京都府]  
洛陽二十四地蔵霊場 [京都府]  
大和地蔵十福霊場 [奈良県]
神戸六地蔵霊場 [兵庫県]
但馬六十六地蔵霊場 [兵庫県]  
東海近畿三十五地蔵霊場 [和歌山県]
     
中国地方
中国三十地蔵霊場 [岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県]
古江六地蔵霊場 [島根県]  
     
四国地方
阿波六地蔵霊場 [徳島県]
伊予六地蔵霊場 [愛媛県]  
     
九州・沖縄地方
九州二十四地蔵霊場 [福岡県・佐賀県・長崎県]  
筑後六地蔵霊場 [福岡県・佐賀県]  
西海六地蔵霊場 [長崎県・佐賀県]  
北九州六地蔵霊場 [福岡県]  
筑前六地蔵霊場 [福岡県]  
     

 

※記号について

◎:活動活発、巡拝者多い、対応スムーズ

◆:参拝は可、札所ごとに対応は異なる

△:基本的に御開帳霊場

★:活動停止、または廃霊場